top of page
  • まつばらペットクリニック

これって、病気なの?病気じゃないの?

おはようございます。


InstagramやFacebookでは、ワンコやネコさんの写真をたくさんアップしておりますので、ブログでは真面目な話をしていきます。


テーマは病気?病気じゃない?です。


みなさんは体調が悪いときは病院に行くと思います。


おそらく数日間様子を見たけれど、なかなか改善が見られない。そのため病院に行くのではないでしょうか?


ところが、どうぶつの場合は体調が悪いかどうかは本人(?)に確認することは出来ないので、あくまでも飼い主さまの判断によるところが大きいと思います。


あきらかに吐く、下痢する、グッタリしているといった場合は、どうぶつ病院へ連れて行くきっかけになると思いますが、一番難しいのは食欲あるけれど元気がない。元気はあるけれど、食欲がない。といったような病気のようで病気じゃないといったときが、一番難しいと思います。


でもそういう迷いがあるときがあったら、ぜひどうぶつ病院へ行きましょう。


どうぶつは症状を隠します。


病院へ連れて来たときは、既に症状が進んでいてなにもすることが出来ないということがあります。


あとは定期的な血液検査、尿検査をお勧めします。


当院では、3月から春の健康診断キャンペーン行っております。


ぜひこの機会を利用して下さい。





閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023年今年もよろしくお願いいたします ところで、当院のアイドルのどか、昨年12月に14才を迎えたのですが認知症らしい行動をするようになりました。 朝方5時から6時になると起き出して、部屋の中をウロウロし鳴き出します。 おかげで飼い主である筆者も寝不足です😅。 いろいろ調べてみたところ、どうもヒトで使われている認知症治療薬が効果があるらしいとのこと。 さっそく試してみようと思います。 また経過

9月18日日曜日、9月19日月曜日の診療において、台風の影響によりスタッフの出勤、退勤が難しいと判断した場合は、診療時間の短縮も検討しております。 ご不便ご迷惑おかけしますが、あらかじめご了承下さい。

bottom of page