• まつばらペットクリニック

ネココロナウイルス

ネココロナウイルス自体は弱いウイルスなのですが、突然変異しネコ伝染性腹膜炎の原因になってしまうこともあります。突然変異の確率は10%といわれています。


コロナウイルスは、便を遺伝子検査することで分かります。


例えコロナウイルスに感染しても、次第にネコさん自体に免疫が獲得されることで普通通りの生活ができるようになります。


大事なことはコロナウイルスに感染していることが分かったら、慌てずかかりつけ医と今後のことを相談していきましょう。


閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

5月3日(火)、5月5日(木)は日曜祝日の診療時間となります。 5月4日(水)は休診日となります。 他院にて治療中のワンコやネコさんの継続治療も行います。

コロナウイルス感染症、若干感染者数が下がってきましたが、まだまだ油断できません。 筆者も3月23日水曜日、コロナワクチン接種しに行きます。 ファイザー社のワクチンを2回接種したので、今回もファイザー社がよかったのですが、予約が取れずモデルナ製になりました。 モデルナ製、副作用目立つようですね。 24日は通常通りの診療となりますが、体調次第では診療時間の変更をさせて頂くかもしれません。 その際はご迷

早いものでもう2021年も終わりに近づいています。 今年は、コロナウイルスの猛威に翻弄された一年でした。 当院の12月の臨時休診を案内いたします。 12月24日金曜日:臨時休診 12月25日土曜日:午前臨時休診 午後から通常診療。 12月30日木曜日〜12月31日金曜日は、日曜祝日診療 1月1日(土)〜1月5日(水)は休診日となります。 なお、年末における緊急対応はできる限り対応しますが、場合によ