• まつばらペットクリニック

副腎の病気

おはようございます。


最近は写真をInstagramやFacebookにアップするようにしていますので、このブログでは少し真面目なお話をしていきます。


ここ最近内分泌疾患のワンコやネコさんが増えてきています。


もちろん流行病ではないのですが、現在3頭のワンコやネコさんの糖尿病を治療中、副腎の病気のワンコを2頭治療中です。


その中で副腎についてお話ししていきましょう。


副腎は腎臓の隣にある小さな臓器です。

そんな小さな臓器が体を維持するために大切なホルモンを分泌しています。

ホルモンは出しすぎても少なすぎても体に影響を及ぼします。


副腎の病気もホルモンを出しすぎる病気である亢進症、出さなすぎる病気低下症があります。どちらも治療が必要です。とくに低下症は生命の維持に関わってきますので、緊急性の病気です。


最近、年かなーとか寒いのにお水いっぱい飲むなーとか、病気なのか年なのか判断に迷われたら、ぜひ動物病院へ行きましょう。


当院でも迅速に対応いたします。





114回の閲覧