• まつばらペットクリニック

口腔内メラノーマ

メラノーマには口の中にできるタイプと皮膚にできるタイプの二種類があります。


いずれにしろ悪性であることには変わりませんが、口の中のメラノーマは本当にやっかいです。


以前、メラノーマワクチンができるという話もありましたが、なかなか開発が進まないようです。


治療としては抗がん剤を使う方法、外科的な切除を行う方法があります。


残念ながら治療成績はよくありません。


そんなメラノーマですが、腫瘍が大きくなりすぎると出血したり口から腫瘍がはみ出たりします。


こういう状況では、当院では手術を提案することもあります。


先日の手術の写真です。


血を見ることが苦手な方はこれから先はご遠慮ください。


問題ない方は下の方までスクロールしてください。



























このように腫瘍が口の中からはみ出してしまっています。




全てを摘出することはできませんでしたが、ここまで戻すことができました。


おそらくまた再発するとは思いますが、飼い主さまもホッとされていました。


これからも経過を見守っていきたいと思います。





閲覧数:101回0件のコメント

最新記事

すべて表示

9月18日日曜日、9月19日月曜日の診療において、台風の影響によりスタッフの出勤、退勤が難しいと判断した場合は、診療時間の短縮も検討しております。 ご不便ご迷惑おかけしますが、あらかじめご了承下さい。

お盆期間は下記の診療時間となります。 8月13日(土)9:30〜11:30 14:00〜16:30 8月14日(日)9:30〜11:30 14:00〜16:30 8月15日(月)9:30〜11:30 14:00〜16:30 緊急、救命救急への対応はできる限り行いますが、ご期待に添えない場合がございます。 診療費において、初診料1575円、一般身体検査料1100円のほか血液検査、レントゲン検査、その

5月3日(火)、5月5日(木)は日曜祝日の診療時間となります。 5月4日(水)は休診日となります。 他院にて治療中のワンコやネコさんの継続治療も行います。