top of page
  • 執筆者の写真まつばらペットクリニック

当院で働いて頂ける方、募集しています。

仕事内容: 犬、ネコの診療補助または犬のトリミングがメインです。

アピールポイント: 休診日水曜日を含め、月10日の休みがあります。 勤務形態はシフト制なので、自分の都合に合わせて休みが取れます。

求める人材: 2022年卒業見込みの学生さん、あるいはいま現在就職を探している方、募集しております。

勤務時間・曜日: 平日、土曜日 9:00から12:00 1時間休憩 15:00から18:30 日曜祝日 9:00から12:00 1時間休憩 14:00から17:00

休暇・休日: 水曜日を含め月10日休みです。

勤務地: 福岡市南区長丘5丁目26-11

アクセス: 最寄りバス停 下長尾バス停下車 徒歩3分

待遇・福利厚生: 雇用保険あり 年に2回賞与、年に1回昇給 雇用形態: 正社員 給与: 160,000円 - 250,000円 月給


よろしくお願いいたします。



閲覧数:192回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピットフォール

昨日は診療の難しさについて書かせていただきました。 今日は感染症の難しさについて自分の意見をつらづら述べたいと思います。 感染症、治療は難しくありません。細菌感染なら抗生剤、寄生虫疾患なら駆虫薬、ウイルス性疾患なら抗ウイルス薬。 ではなにが難しいのか? 理由の1つに情報の過多があるようです。 僕たちが受講するセミナーも、皮膚病なら食餌アレルギー、アトピーなどとちょっとやそっとでは治らない病気がメイ

獣医師が治療に難しいと感じたこと。

Instagramとかツイッターでは写真を中心に載せて誰でも見やすいように情報を発信していますので、ブログでは少し真面目な話しを書いていこうと思います。 お題は治療に難しいと感じたことです。 というと難病に対してどう取り組んでいくかということになりますが、じつは難病に関しては情報がたくさんあるので、治療にはそこまで苦労しません。 では、なにに対して治療が難しいかというと、飼い主さまが心配されている

Comments


bottom of page