• まつばらペットクリニック

症状と検査と診断。

明日は天皇陛下即位の礼があります。


祝日となりますので、当院も土日祝日の時間帯で診療いたします。


さて、ここからは真面目なお話しを・・・。


どうぶつの場合、彼らが話すことが出来ない以上検査を行うことがあるのですが、ココで迷うのが症状と検査があっていない場合があるということです。


よくあるのは甲状腺の値です。


甲状腺の値は、いろいろな影響で偽甲状腺機能低下症という結果となることがあります。


そのため甲状腺機能低下症の症状ではないのに、検査結果は甲状腺機能低下症となってしまうことがあります。


こういった場合本当に甲状腺機能低下症と診断していいものかどうか迷いますが、当院では臨床症状を優先します。


つまり甲状腺機能低下症という検査結果がでても、症状が一致していなければ様子を見ましょうということになります。


この判断が正しいかどうかは賛否両論ですが、検査だけ追っていくやり方はかえってどうぶつ達に負担をかけていくのではないかと思います。


病気を診るのではなくその子を診ていく。これが当院のモットーです。



20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

犬の避妊手術について

当院では、生後6ヶ月以上の犬の避妊手術を行っております。 麻酔処置のもとで行います。 そのため、避妊手術ご希望の方はワンちゃんと一緒にご来院ください。 その際、麻酔処置が可能かどうかの検査を行います。 検査上特に大きな問題がなければ、手術する日を予約していただきます。 手術する日は、月曜日から土曜日までとなっております。 火曜日は、翌日休診日なので退院は木曜日となります。 手術の費用は、35000

2021年1月からの診療時間変更のご案内

早いもので12月に入りました。 今年は始まり、コロナウイルスで終わりそうな一年です。 福岡市も12月に入り、コロナウイルス感染症患者数が増えてきています。 当院でもスタッフの感染予防のため、2021年1月より当分の間診療時間を変更いたします。 平日、土日祝日は午前9:30から12:00 午後の診療は、平日、土は3:00〜6:30 日曜祝日に関しては2:00〜5:00とさせていただきます。 土日祝日