• まつばらペットクリニック

肺水腫


肺水腫は心臓が原因によるもの、あるいは心臓以外に原因があるもので対応が分かれます。


一般的には心臓が原因であることが多いので、利尿剤を使って肺のお水を抜いたり、酸素吸入をしていきます。


当院では酸素吸入は鼻カテーテルを使っています。なぜならば、このほうが濃度の濃い酸素を吸入することができるからです。


肺に水が溜まったときの症状として、睡眠不足そして睡眠時の呼吸回数が40回以上/分があります。


心臓疾患を抱えているワンコには注意が必要です。



閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

9月18日日曜日、9月19日月曜日の診療において、台風の影響によりスタッフの出勤、退勤が難しいと判断した場合は、診療時間の短縮も検討しております。 ご不便ご迷惑おかけしますが、あらかじめご了承下さい。

お盆期間は下記の診療時間となります。 8月13日(土)9:30〜11:30 14:00〜16:30 8月14日(日)9:30〜11:30 14:00〜16:30 8月15日(月)9:30〜11:30 14:00〜16:30 緊急、救命救急への対応はできる限り行いますが、ご期待に添えない場合がございます。 診療費において、初診料1575円、一般身体検査料1100円のほか血液検査、レントゲン検査、その

5月3日(火)、5月5日(木)は日曜祝日の診療時間となります。 5月4日(水)は休診日となります。 他院にて治療中のワンコやネコさんの継続治療も行います。