• まつばらペットクリニック

CRPについて

ワンコの血液検査において、CRPという値を獣医師から説明することがあります。


これは炎症性反応性タンパクというもので、炎症があるかどうかの指標になります。


この値が高ければ炎症があるということになるのですが、ではどこに炎症があるかということになると、それを特定することは出来ません。


また腫瘍があることで、この値が高くなることがあります。


そのため、この値だけで治療を進めるのではなく、その他の検査データとワンコの状態を診ながら治療を考えていきます。


極端なことをいうとCRPが高い、だけどワンコはとても元気といった場合は、今後要注意ではあるけれど経過観察しましょうという説明をすることもあります。


いずれにしろ、検査が全てというわけではないということですね。

34回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

犬の避妊手術について

当院では、生後6ヶ月以上の犬の避妊手術を行っております。 麻酔処置のもとで行います。 そのため、避妊手術ご希望の方はワンちゃんと一緒にご来院ください。 その際、麻酔処置が可能かどうかの検査を行います。 検査上特に大きな問題がなければ、手術する日を予約していただきます。 手術する日は、月曜日から土曜日までとなっております。 火曜日は、翌日休診日なので退院は木曜日となります。 手術の費用は、35000

2021年1月からの診療時間変更のご案内

早いもので12月に入りました。 今年は始まり、コロナウイルスで終わりそうな一年です。 福岡市も12月に入り、コロナウイルス感染症患者数が増えてきています。 当院でもスタッフの感染予防のため、2021年1月より当分の間診療時間を変更いたします。 平日、土日祝日は午前9:30から12:00 午後の診療は、平日、土は3:00〜6:30 日曜祝日に関しては2:00〜5:00とさせていただきます。 土日祝日